【忠臣蔵】赤穂浪士ってただのテロリストじゃね?勝手に逆恨みしてるだけじゃんw

吉良邸討ち入り。二代目山崎年信画、1886年

神戸喜楽館で“忠臣蔵”寄席 「討ち入り」来月14日から

映画やテレビドラマで年末恒例の時代劇「忠臣蔵」をテーマにした落語や講談を集めた寄席が、赤穂義士討ち入りの日の12月14日から神戸新開地・喜楽館(神戸市兵庫区)で開かれる。年の瀬の風物詩にしたいと喜楽館が初企画。旭堂南海さん、南鱗さんら講談師が中トリで出演し、桂文之助さんら日替わりでトリを務める落語家も忠臣蔵を題材にした演目を披露する。20日まで。(金井恒幸)

赤穂藩主・浅野内匠頭が幕府の要職・吉良上野介に嫌がらせを受けて刃傷に及び、無念の切腹。1702年、元藩士の赤穂義士47人が敵討ちを果たした事件は、その忠義心から江戸時代の人々の感動を呼んだ。

歌舞伎「仮名手本忠臣蔵」をはじめ人形浄瑠璃、落語、講談などで幅広く題材に用いられ、長く語り継がれてきた。

出演者の1人、旭堂南海さんは加古川市出身で加古川観光大使を務める。昨年の討ち入りの日も、宝塚市で忠臣蔵にまつわる講談を披露した。今回は6日間出演し、前半は刃傷事件とその後の家臣の苦悩、中盤は浪士の潜伏中の苦難、後半は討ち入りを中心とし、毎日異なる演目を予定する。

南海さんは「映画やテレビで人気のアニメ『鬼滅の刃』と同様、家族や兄弟愛、敵討ち、敵側の苦悩を描く伝統的な日本の物語。現代人にも共感してもらえると確信している」と力を込める。

落語も関連演目が登場。19日のトリ、桂文之助さん=神戸市長田区出身=は「蛸芝居」、20日のトリの桂梅団治さんは新作「長屋浪士」の披露を予定する。

文之助さんは「忠臣蔵ゆかりの落語は歌舞伎芝居のパロディーが多い。気楽に楽しんでもらいたい」。梅団治さんは「史実を踏まえた講談と滑稽な落語を聴き比べ、両方の面白さを感じてほしい」と呼び掛ける。

神戸喜楽館で“忠臣蔵”寄席 「討ち入り」来月14日から
 映画やテレビドラマで年末恒例の時代劇「忠臣蔵」をテーマにした落語や講談を集めた寄席が、赤穂義士討ち入りの日の12月14日から神戸新開地・喜楽館(神戸市兵庫区)で開かれる。
【忠臣蔵】赤穂浪士ってただのテロリストじゃね?勝手に逆恨みしてるだけじゃんw

コメント

  1. 馬鹿な主君に仕えるのが
    忠臣

    0
    0
  2. 違う

    断じて違う

    0
    0
  3. 吉良も名君だったらしいね

    0
    1
    • それはない。ゴーンみたいに上杉家に寄生して金吸い上げてたクズ。

      0
      0
    • そうとも言えん。地元では高評価だけど、
      実際、中央政界では評判の良くない人物だったようだ。

      1
      0
  4. 主君に煽り耐性なさすぎ

    2
    0
    • 今ならTwitterで炎上してるなw

      それの後始末かと思うと、泣けるwww

      0
      0
  5. 田舎侍ふな侍とか言われたらそりゃ
    殿中でござるよ

    1
    0
  6. 統合失調の殿様のトバッチリで被害者多数

    2
    0
  7. そら刀抜いたら切腹申し付けられるよ
    アホだろ浅野内匠頭

    0
    0
  8. 赤穂浪士テロリスト説
    赤穂浪士就職活動説

    0
    0
  9. 後世の創作物みたいな罵倒やイジメって
    実際に有ったの

    0
    0
    • ない
      そもそも浅野内匠頭の朝廷接待は二度目
      今回の朝廷接待がどれほどの重要性(将軍の実母が町人出身で公家内に身の程をわきまえない官位を与えるのに反対意見が多かった)か分かってなかったらしくて前回より納める金が高いのはなんでやって喰ってかかってきたみたいで吉良上野介は頭抱えてたみたい

      1
      0
  10. 老人一人を寄ってたかって嬲り殺しにして首刎ねて晒し首にして市中歩くなんて
    武士の情け知らぬ奴らがなんで武士の鏡みたいな扱いなんだ

    1
    1
  11. 綱吉のトリレンマ
    浪士を処罰→浪士の浅野家への忠義を否定?    → 忠君の方針と矛盾
    浪士を称賛→吉良の殺戮を追認?         → 生類保護の方針と矛盾
    事件を黙殺→浅野切腹の幕命に反抗した浪士を放任?→幕府権威の自己否定

    1
    0
  12. 忠義という言葉の行く先が、殿様ではなくて自分たちの藩に対してなんだよな
    忘年会で職場のみんなを笑わせたくてちん毛に火を付けるサラリーマンみたいなもんなんだろうか
    他人を攻撃してるから違うか

    0
    1
  13. 同じことを 福沢諭吉も「学問のすすめ」でいってるよな

    0
    0
  14. だーから今の価値観で歴史を見るなっての
    当時は忠義の士なの

    2
    1
    • 当時からこいつらの行動を疑問視する声はあったぞ

      0
      1
  15. 浅野内匠頭って親族にもキチガイいるんだっけ
    家臣もキチガイっちゃキチガイだしそういうの多い土地なのか

    0
    1
  16. 世間からの無言の圧力でどうしても討ち入りしなければいけないような
    空気にされたってのが真相らしいんだよな

    2
    0
  17. 主君の仇討だから美談になる
    伊藤博文を暗殺した安重根は間違いなくテロリスト

    1
    0
  18. メンツの問題だから

    1
    0
  19. 判官贔屓が好きな日本人の気質に合うよう脚色されまくった歌舞伎の内容なら美談になるかも知らんが、実際の事件は武士道云々抜きにして単なるテロだろ。

    言うなら世襲で社長になっただけの頭悪い運送会社の社長が、政治家なり高級官僚なりの上級国民の車に業務車で煽り運転して追突事故を起こし、逮捕起訴され会社が業務停止になったのを、職を失った元社員が逆恨みして警察・検察・裁判所への当てつけと売名のためだけに被害者の家に押しかけて放火殺人起こすようなもん。
    んで、燃えた家と殺した被害者の死体写真を載せたTwitterを、上級国民を叩いていれば正義と勘違いした単純で無教養な庶民が見て喝采をあげてるような感じか?

    最近は昔みたいに年末のドラマにならなくなったが実にいいことだ。
    忠臣蔵のような俗悪な物語など現代にあっては百害あって一利なし。反吐が出る。

    1
    1
タイトルとURLをコピーしました