高齢者の性問題について考えてみる!性問題行動とは?

これから更に高齢化社会となって行く日本の高齢者の環境の中、高齢者の質の向上(QOL) が大きな問題となっています。この問題の中の一つが高齢者の性問題と言われています。今回は現代社会の問題とも言われるセクハラも含め高齢者の性問題について取り上げてみたいと思います。
Contents
1 高齢者の性問題とは
2 高齢者の性問題行動
2.1 介護職員
2.1.1 介護従事者への利用者、家族からのハラスメント
3 高齢者の性問題の課題
3.1 高齢者の教育
4 高齢者の性問題のこれから
5 まとめ
6 介護の相談を受けて報酬がもらえるサービス?
高齢者の性問題とは

人間には三大欲求というものがあります。金欲・睡眠欲それに性欲です。人は何歳までこの性欲を感じることができるのかまた性欲は減退するのかなど思われている男性の方は心の中ではいつまでもモテたいと考える若々しい高齢者で性欲の減退など考える必要もない方でしょう高齢者にはそういう人は少ないと思います。しかし男性で有る限り異性に対する欲望はつきる事はないように思います。現在の高齢者もこれから高齢者の仲間入りしていく年代の方も性問題について考えてどう立ち向かっていくべきか検証してみたいと思います。性に関するの考え方は年齢的なものより人の持つ欲望の方が強く欲望は年齢に関係なく、異性に対する思いは若者も高齢者も同じでただ違うのが欲望に対する行動力です。若い時には風俗を始めとした性の開放場所が多くあり欲求を満たすことは出来ましたが、高齢者となるとその思いはあっても行動力が衰えて来ます。本人にとって行動力が衰退してストレスが蓄積した結果セクハラ的な言動に変えて性的発言から冗談まで更にエスカレートすると体への接触など現在問題視されている施設などでのセクハラ問題の原因になっていきます。介護業界として現在最も重要な課題で通常でも人材不足の中セクハラにより退職する職員が増えて更なる人材不足へと発展することと介護職員がセクハラによって心に深い傷ができる事を高齢者はたんなる性問題でかたずけてはいけない

コメント

タイトルとURLをコピーしました